大阪大学大学院理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター 原田グループ ロゴ
English

学会発表


ホーム >研究業績:学会発表
2020  2019  2018  2017  2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009-2006

2020


第10回CSJ化学フェスタ
[2020年10月20日(火)-22日(木), オンライン開催]


    • P7-090
      金 昌明・シナワン ガリー・大崎 基史・山口 浩靖・原田 明・高島 義徳
      可逆的な超分子結合作用を用いた強靱な新型自己修復材料の創製

    • P9-091
      河合 優作・以倉 崚平・大崎 基史・山口 浩靖・原田 明・池本 夕佳・松葉 豪・高島 義徳
      可動性架橋ネットワークを用いた異種混合ポリマー材料の力学特性評価

    • P9-094
      吉田 大地・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
      シクロデキストリンを配位子に有するRu超分子触媒の合成とその開環メタセシス重合活性評価

    • P9-096
      小西 昴・柏木 優・渡辺 豪・大﨑 基史・片島 拓弥・浦川 理・山口 浩靖・井上 正志・原田 明・髙島 義徳
      ホスト-ゲスト錯体による可逆性架橋点の緩和時間と超分子ヒドロゲルの力学物性の関係


    関東高分子若手研究会 2020 ミニシンポジウム「高分子の構造制御と機能開拓」
    [2020年9月19日(土), オンライン開催]


      • 山口浩靖
        分子認識に基づく機能開拓-生体系と人工系のコラボレーション-


      第69回高分子討論会
      [2020年9月16日(水)-18日(金), オンライン開催]


        • 1O06
          小西 昴・柏木 優・渡辺 豪・大﨑 基史・片島 拓弥・浦川 理・山口 浩靖・井上 正志・原田 明・髙島 義徳
          可逆性架橋点の緩和時間が超分子ヒドロゲルの力学特性に与える影響

        • 2L16
          朴 峻秀・村山 駿介・大﨑 基史・ 山口 浩靖 ・原田 明 ・松葉 豪 ・髙島 義徳
          遊星型ボールミルを用いたシクロデキストリンのホスト-ゲスト相互作用からなる迅速な自己修復かつリサイクル可 能な超分子材料

        • 3L08
          土屋 日奈子・Garry Sinawang・麻生 隆彬 ・大崎 基史 ・池本 夕佳 ・樋口 祐次 ・山口 浩靖 ・原田 明 ・宇山 浩 ・高島 義徳
          ホスト-ゲスト包接錯体と金属配位結合によって架橋されたセルロースナノファイバー複合超分子材料

        • 3ESB09
          Ryohei Ikura, Shunsuke Murayama, Motofumi Osaki, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada, Yuka Ikemoto, Go Matsuba, Yoshinori Takashima
          Design of polymeric materials using movable cross-linking and their mechanical properties

        • PB0513
          植田 千晴・小西 昴・大崎 基史・山口 浩靖・原田 明・渡辺 豪・原田 慈久・田中 賢・高島 義徳
          超分子ヒドロゲルの力学物性評価とその含水率依存性

        • PC0505
          金 昌明・シナワン ガリー・大崎 基史・山口 浩靖・原田 明・高島 義徳
          ホスト-ゲスト相互作用を用いた高強度自己修復性熱可塑性ポリウレタンの作製

        • PC0506
          河合 優作・以倉 崚平・大崎 基史・山口 浩靖・原田 明・池本 夕佳・松葉 豪・高島 義徳
          可動性架橋ネットワークを用いた異種混合ポリマー材料の力学特性評価

        • PC0507
          朴 峻秀・村山 駿介・大﨑 基史・山口 浩靖・原田 明・松葉 豪・髙島 義徳
          シクロデキストリンのホスト-ゲスト相互作用によるポリスチレンの強靭化
          高分子学会広報委員会パブリシティ賞

        • PC0509
          以倉 崚平・村山 駿介・大﨑 基史・山口 浩靖・原田 明・池本 夕佳・松葉 豪・髙島 義徳
          可動性架橋を用いた異種高分子複合材料の設計及び力学物性評価

        • PD0509
          松田 茉美・林 健太郎・三竹 のどか・高島 義徳・中畑 雅樹・山口 浩靖・原田 明・田中 求
          Gelatinを基盤とする超分子材料の開発と三次元足場としての応用


        第25回 産学高分子研究会
        [2020年8月3日(月), オンライン開催]


          • 山口 浩靖
            生体高分子と遷移金属錯体または合成高分子とのハイブリッド化による機能性超分子触媒の合成


          第30回バイオ・高分子シンポジウム
          [2020年7月30日(木)-31日(金), オンライン開催]


            • 21
              村田 佳祐・小林 裕一郎・山口 浩靖・原田 明
              パラジウム錯体に結合するモノクローナル抗体を利用した不斉触媒システムの創製


            第66回高分子研究発表会(神戸)
            [2020年7月10日(金), 紙上開催]


              • F-2
                土屋日奈子,・Garry Sinawang・麻生 隆彬・池本 夕佳・原田 明・山口 浩靖・宇山 浩・髙島 義徳
                シクロデキストリンの包接錯体によって架橋された高分子/セルロースナノファイバー複合材料への金属配位部位導入


              第3回高分子化学構造・物性相関研究会
              [2020年6月26日(金), Web開催]


                • 小林 裕一郎,・原田 明・山口 浩靖
                  超分子硫黄ポリマー:硫黄とスチレンの共重合ポリマーとメチル化αシクロデキストリンを有するポリロタキサンの合成と今後の展望


                第9回JACI/GSCシンポジウム
                [2020年6月10日(水)-11日(木), Web開催]


                  • A-5
                    小林 裕一郎・原田 明・山口 浩靖
                    超分子硫黄ポリマー:硫黄ポリマーを線状分子とするポリロタキサン

                  • A-51
                    植田 千晴・大崎 基史・山口 浩靖・原田 明・高島 義徳
                    超分子ヒドロゲルの力学特性評価とその含水率依存性

                  • A-52
                    松田 茉美・山口 浩靖・原田 明・田中 求・高島 義徳
                    Gelatinを基盤とする超分子材料の開発と三次元足場としての応用

                  • A-53
                    小西 昴・大﨑 基史・原田 明・山口 浩靖・髙島 義徳
                    可逆性架橋点の結合寿命が超分子ヒドロゲルの力学特性に与える影響

                  • C-64
                    河合 優作・大崎 基史・山口 浩靖・原田 明・高島 義徳
                    可動性架橋ネットワークを用いた異種混合ポリマー材料の力学特性評価


                  第69回高分子年次大会 → 開催中止
                  [2020年5月27日(水)-29日(金), 福岡国際会議場(福岡県福岡市博多区)]


                    • 1C06
                      小 林裕一郎・原田 明・山口 浩靖
                      硫黄とスチレンの共重合ポリマーとメチル化αシクロデキストリンを有するポリロタキサンの合成とその特性評価

                    • 1K23
                      Ryohei Ikura, Shunsuke Murayama, Junsu Park, Motofumi Osaki, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada, Yuka Ikemoto, Go Matsuba
                      Design and evaluation of mechanical properties of dissimilar polymer mixed materials with mobile crosslinking

                    • 2Pa107
                      村田 佳祐・安達 琢真・小林 裕一郎・原田 明・山口 浩靖
                      遷移金属錯体とモノクローナル抗体で構成される高度なエナンチオ選択的反応場


                    日本化学会第100春季年会
                    [2020年3月22日(日)-25日(水), 東京理科大学 野田キャンパス(千葉県野田市)]


                      • 1C2-34
                        田村 洋樹・以倉 崚平・大崎 基史・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
                        可動性の架橋点を有する超分子材料の光刺激応答性と力学特性の評価

                      • 1C2-35
                        Ryohei Ikura, Shunsuke Murayama, Junsu Park, Motofumi Osaki, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada, Yuka Ikemoto, Go Matsuba
                        Design of polymeric materials using movable cross-linking and their mechanical properties

                      • 1PB-152
                        河合 優作・以倉 崚平・山口 浩靖・原田 明・高島 義徳
                        可動性架橋ネットワークを用いた異種混合ポリマー材料の力学特性評価

                      • 1PB-163
                        松田 茉美,・三竹 のどか・高島 義徳・中畑 雅樹・山口 浩靖・原田 明・田中 求
                        Gelatinを基盤とする超分子材料の開発と三次元足場としての応用

                      • 1PB-169
                        Yuichiro Kobayashi, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
                        Selective adsorption of environmental pollutant by polyethyl acrylate membranes obtained by bulk polymerization of ethyl acrylate in the presence of cyclodextrin

                      • 1PB-171
                        植田 千晴・小西 昴・以倉 崚平・大﨑 基史・山口 浩靖・原 田明・池本 夕佳・田中 賢・髙 島義徳
                        酸化還元応答性超分子ヒドロゲルの力学特性評価とその含水率依存性

                      • 2PC-104
                        Takuma Adachi, Akira Harada, Hiroyasu Yamaguchi
                        Stereoselective carbon-carbon bond formation using a monoclonal antibody as a reaction field

                      • 3C2-29
                        土屋 日奈子・Sinawang Garry・麻生 隆彬・池本 夕佳・高島 義徳・原田 明・宇山 浩・山口 浩
                        ホスト-ゲスト相互作用・金属配位部位を有する高分子/セルロースナノファイバー複合材料の創製とその力学物性評価


                      German-Japanese Workshop“Aquatic Materials Made to Order”
                      [March 4(Wed)-5(Thu) 2020, Heidelberg University(Heidelberg, Germany)]


                        • Yoshinori Takashima
                          Supramolecular Polymeric Materials Functionalized by Host-Guest Interactions and Its Stimuli-Responsive Properties

                        • Ryohei Ikura, Shunsuke Murayama, Junsu Park, Motofumi Osaki, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada, Yuka Ikemoto, Go Matsuba
                          Preparation of Polymeric Materials with Movable Cross-Linking and Their Mechanical Properties

                        • Nodoka Mitake, Masaki Nakahata, Yoshinori Takashima, Akira Harada, Hiroyasu Yamaguchi, Motomu Tanaka
                          Development of Cell Scaffold Materials Formed from Gelatin and Synthetic Polymer Cross-linked by Host-Guest Interaction


                        1st French-Japanese Symposium on Polymer Science
                        [January 29(Wed)-31(Fri) 2020, University of Montpellier(Montpellier, France)]


                          • Yoshinori Takashima
                            Molecular design and functionalization of polymeric materials using reversible and movable crosslinkings
                            Invited Lecture

                          • Garry Sinawang, Taka-aki Asoh, Yoshinori Takashima, Akira Harada , Hiroyasu Yamaguchi, Hiroshi Uyama
                            Tough and self-healable cellulose-based composite based on host-guest interaction


                          1st Sauvage Symposium
                          [January 6(Mon)-8(Wed) 2020, Wuhan University(Wuhan, China)]