研究業績

2018

論文発表

Mechanical properties of supramolecular polymeric materials formed by cyclodextrins as host molecules and cationic alkyl guest molecules on the polymer side chain
Macromolecules 2018, ASAP
Takashima, Y.; Otani, K.; Kobayashi, Y.; Aramoto, H.; Nakahata, M.; Yamaguchi, H.; Harada, A.
(DOI:10.1021/acs.macromol.8b00939)

Control of the threading ratio of cyclic molecules in polyrotaxane consisting of poly(ethylene glycol) and a-cyclodextrins
Chemical Communications 2018, 54, 7066-7069.
Kobayashi, Y.; Nakamitsu, Y.; Zheng, Y.; Takashima, Y.; Yamaguchi, H.; Harada, A.
(DOI: 10.1039/C8CC01776J)

Toward a translational molecular ratchet: face-selective translation coincident with deuteration in a pseudo-rotaxane
Scientific Reports 2018, 8, 8950
Hashidzume, A.; Kuse, A.; Oshikiri, T.; Adachi, S.; Okumura, M.; Yamaguchi, H.; Harada, A.
(DOI:10.1038/s41598-018-27226-2)

A Photoresponsive Polymeric Actuator Topologically Cross-Linked by Movable Units Based on a [2]Rotaxane
Macromolecules 2018, 51, 4688-4693.
Takashima, Y.; Hayashi, Y.; Osaki, M.; Kaneko, F.; Yamaguchi, H.; Harada, A.
(DOI:10.1021/acs.macromol.8b00939)

Visible chiral discrimination via macroscopic selective assembly
Zheng, Y.; Kobayashi, Y.; Sekine, T.; Takashima, Y.; Hashidzume, A.; Yamaguchi, H.; Harada, A.
Commun. Chem 2018, 1, 4.
(DOI: 10.1038/s42004-017-0003-x)

Adhesion of dissimilar materials through host-guest interactions and its re-adhesion properties
Takashima, Y.; Shojima, Y.; Sekine, T.; Osaki, M.; Kobayashi, Y.; Yamaguchi, H.; Sekito, T.; Hatano, K.; Nakajima, K.; Harada, A.
Chem. Lett. 2018, accepted
(DOI: 10.1246/cl.180528)

Formation of Inclusion Complexes of Poly(hexafluoropropyl ether)s with Cyclodextrins
Nomimura, S.; Osaki, M.; Takashima, Y.; Yamaguchi, H.; Harada, A.
Chem. Lett. 2018, 47, 322-325.
(DOI: 10.1246/cl.171112)

モノクローナル抗体を用いたキラル分離・可視化システム
山口浩靖, 原田明
高分子 2018, 67, 398-399.

モノクローナル抗体を用いたセンシング・触媒システム
山口浩靖
日本素材物性学会誌, 2018, 29-1/2, 1-6.

CSJカレントレビュー 30 生命機能に迫る分子化学
山口浩靖 分担執筆
日本化学会編, 化学同人, 2018, 122-129.

学会発表

28th Anniversary World Congress on Biosensors
[June 12(Tue)-15(Fri) 2018, Miami, Florida, USA]

Hiroyasu Yamaguchi, Takuma Adachi, Tomoki Odaka, and Akira Harada
Chiral Sensing for Binaphthyl Derivatives with Monoclonal Antibodies

The 8th International Symposium on Polymer Chemistry (PC2018)
[June 6(Wed)-9(Sat) 2018, Changchun, Jilin Province, China]

IL-4-4
Hiroyasu Yamaguchi
How to Utilize Molecular Recognition Ability of Monoclonal Antibodies in Chemistry
Invited Lecture

PS-4-09
Yongtai Zheng, Yuichiro Kobayashi, Tomoko Sekine, Yoshinori Takashima, Akihito Hashidzume, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
Visible Chiral Discrimination via Macroscopic Selective Assembly

第16回ホスト–ゲスト・超分子化学シンポジウム SHGSC2018
[2018年6月2日(土)-3日(日), 東京理科大学薬学部(野田キャンパス), 千葉県野田市]

1P-33
岡野 七海・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
シクロデキストリンとスチルベンを用いた超分子材料の作製

第67回高分子学会年次大会
[2018年5月23日(水)- 25日(金), 名古屋国際会議場, 名古屋市熱田区]

2E23
小林 裕一郎・中満 幸恵・高島 義徳・山口 浩 靖・原田 明
αCD と PEG からなるポリロタキサンの貫通率の制御

1Pd068
岡野 七海・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
シクロデキストリンと光応答性分子を用いた超分子材料の作 製

1Pd074
荒本 光・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
シクロデキストリンとビオロゲン誘導体の包接錯体により架橋 された酸化還元応答性アクチュエータ

3Pc105
以倉 崚平・呑 村 優・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
シクロデキストリンモノマーを用いた無溶媒重合による超分子 架橋材料の作製とその力学特性評価

第25回関西若手高分子セミナー
[2018年5月9日(水), 京都大学, 京都市西京区]

山口浩靖
生体高分子の分子認識能を活用したハイブリッド超分子触媒

日本化学会第95春季年会
[2018年3月20日(火)-23日(金), 日本大学理工学部 船橋キャンパス, 千葉県船橋市]

1D6-58
若林十雲・松尾貴史・山口浩靖・廣田俊
Hoveyda-Grubbs錯体に対する免疫誘導を指向したルテニウムの反応性に基づくキャリアタンパク質の構築

1PB-123
平瀬智大・高島義徳・山口浩靖
水素結合と金属配位結合の両ユニットを導入したポリマーの合成と機械的特性

2E5-38
小林裕一郎・高島義徳・山口浩靖・原田明
αCDとPEGからなるポリロタキサンの貫通率の制御

2PB-128
小原健司・小野田浩宜・荘司長三・山口浩靖
温度応答性高分子ゲルを用いたシトクロムP450の活性制御

2PB-226
鈴木優菜・高島義徳・原田明・山口浩靖
ホスト-ゲスト相互作用と金属配位を組み合わせた超分子ヒドロゲルの作製とその力学特性評価

2PB-227
岡野七海・高島義徳・原田明・山口浩靖
無溶媒条件でのポリアクリルアミド系超分子材料の作製とその力学特性評価

3B3-14
荒本光・高島義徳・原田明・山口浩靖
ビオロゲン誘導体の包接錯体により架橋された高分子材料の力学物性と酸化還元応答性

3B3-42
以倉崚平・呑村優・高島義徳・原田明・山口浩靖
可動性架橋点に有する超分子材料の無溶媒重合による作製とその力学特性評価

大阪大学理学部・理学研究科第10回理学研究フォーラム
[2018年3月16日(金), 大阪大学, 大阪府豊中市]

山口浩靖
生体内で活躍する物質を体の外で活用する科学

高分子学会九州支部フォーラム
[2018年2月23日(金), 崇城大学, 熊本県熊本市]

山口浩靖
生体高分子の認識能を利用 した機能性超分子錯体の創製