大阪大学

高等共創研究院・大学院理学研究科
高分子科学専攻 高分子材料設計学

News & Topics

2020

2020年12月9日
研究業績 - 本学および他大学の共同研究グループが高速に自己修復するリサイクル可能な超分子材料を作製することに成功し、国内外でニュースとして取り上げられました。
8/26 EurekAlert! AlphaGalileo
9/01 テレ東 NEWS
9/11 化学工業日報
2020年12月4日
研究業績 - 吉田 大地さん(M2)の開環メタセシス重合に対するRu超分子触媒に関する研究論文がTetrahedron Letters誌に受理されました。
2020年11月27日
研究業績 - 小西 昴さん(D1)が、第10回CSJ化学フェスタ2020にあたり「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。
2020年11月27日
研究業績 - 河合 優作さん(M2)が、第10回CSJ化学フェスタ2020にあたり「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。
2020年10月8日
研究業績 - 河合 優作さん(M2)が、第69回高分子討論会にあたり「優秀ポスター賞」を受賞しました。
2020年10月2日
研究業績 - 小西 昴さん(D1)の超分子ヒドロゲルの緩和時間と力学特性の関係に関する研究論文がPolymer Chemistry誌に掲載されました。
2020年9月9日
研究業績 - 朴 峻秀さん(D3)が、第69回高分子討論会にあたり「高分子学会広報委員会パブリシティ賞」を受賞しました。
2020年9月1日
研究業績 - 土屋 日奈子さん(M2)の生体分子との複合超分子ヒドロゲルに関する研究論文がBiomacromolecules誌に掲載されました。
2020年8月28日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2020年8月26日
研究業績 - 朴 峻秀さん(D3)の迅速な自己修復かつリサイクル可能な超分子材料に関する研究論文について海外ニュースサイトEurekAlert!AlphaGalileoに掲載されました。
2020年8月10日
研究業績 - 朴 峻秀さん(D3)の自己修復材料に関する総説が日本画像学会誌に掲載されました。
2020年7月30日
研究業績 - 朴 峻秀さん(D3)の迅速な自己修復かつリサイクル可能な超分子材料に関する研究論文がAdvanced Materials誌に受理されました。
2020年6月22日
研究業績 - 金 昌明さん(M2)の自己修復性熱可塑性ポリウレタンに関する研究論文がPolymers誌に掲載されました。
2020年5月29日
研究業績 - 伊藤 賢人修士の光刺激応答性アクチュエーターに関する研究論文がEuropean Polymer Journal誌に受理されました。
2020年5月29日
研究業績 - 朴 峻秀さん(D3)のCD添加によるポリスチレンの強靭化に関する研究論文がEuropean Polymer Journal誌に受理されました。
2020年4月23日
研究業績 - Garry Sinawang博士(特任研究員)の超分子自己修復材料に関する総説がChemical Communications誌に掲載されました。(Back cover of Issue 32, 2020
2020年4月23日
研究業績 - 以倉 崚平さん(D2)の親水性可動性架橋材料に関する研究論文がPolymer誌に掲載されました。
2020年4月10日
研究業績 - 岡野 七海さんのホストゲストモノマーのバルク重合に関する研究論文がACS Applied Polymer Materials誌に掲載されました。(Cover of Issue 4, 2020
2019年4月3日
研究業績 - Garry Sinawang博士(特任研究員)の生体機能性ヒドロゲルに関する研究論文がPolymer Journal誌に受理されました。
2019年4月3日
研究業績 - 荒本 光さんの酸化還元刺激応答性超分子ポリマーに関する研究論文がChemical Science誌に掲載されました。
2020年4月3日
メンバーを更新しました。
2020年2月5日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2020年2月5日
メンバーを更新しました。
2020年2月5日
研究業績 - 大崎特任講師のシクロデキストリン包接錯体の結晶構造解析に関する論文がJournal of Inclusion Phenomena and Macrocyclic Chemistryに掲載されました。

2019

2019年11月20日
伊藤 賢人さん(M2)が、日本化学会秋季事業 第9回 CSJ化学フェスタ2019「学生ポスター発表」にて、「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。
2019年11月1日
結晶構造ギャラリーを作成しました。
2019年10月28日
Amar H. Flood先生 (Indiana University)の講演会(演題: Anion Recognition and Design form Supramolecular Polymers)を開催しました。
Professor Dr. Amar H. Flood Professor Dr. Amar H. Flood
Professor Dr. Amar H. Flood Professor Dr. Amar H. Flood
2019年10月9日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2019年9月11日
研究業績 - 以倉 崚平さん(D1)の超分子ポリマーに関する研究論文がMacromolecules誌に掲載されました。
2019年7月4日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2019年7月4日
研究業績 - Garry Sinawangさん(D3)の超分子イオン液体に関する研究論文がRSC Advances誌に掲載されました。。
2019年5月7日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2019年5月1日
研究業績 - 論文発表を更新しました。
2019年5月1日
メンバーを更新しました。
2019年4月26日
田中賢先生(九州大学)のセミナー・講演会(演題: 界面水制御による生体親和性高分子の設計)を開催しました。(案内)
2019年4月1日
Martin Bastmeyer先生(Karlsruhe Institute for Technology)の講演会(演題: Cell Mechanics in Geometrically Defined Environments)を開催しました。(案内)

2018

2018年11月12日
研究業績 - 論文発表を更新しました。
2018年10月30日
研究業績 - 論文発表を更新しました。
2018年10月23日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2018年10月12日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2018年10月11日
メンバーを更新しました。
2018年9月5日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2018年8月24日
研究業績 - 学会発表を更新しました。
2018年8月20日
研究業績 - 論文発表を更新しました。
2018年8月17日
研究業績 - 論文発表を更新しました。
2018年7月27日
ホームページを開設しました。
2018年4月25日
Matthieu Sollogoub先生(Sorbonne Université)の講演会(演題: Site-selectively modified Cyclodextrins for bio-inspired applications)を開催しました。(案内)
PAGE TOP