大阪大学ポリマーゲル共同研究部門 原田グループ ロゴ
  English

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

News more

2020年 12月9日
本学および他大学の共同研究グループが高速に自己修復するリサイクル可能な超分子材料を作製することに成功し、国内外でニュースとして取り上げられました。
 8/26  EurekAlert! AlphaGalileo
 9/01  テレ東 NEWS
 9/11  化学工業日報

2019年 1月15日火曜日
Thch Connect KANSAI 2019 (大阪産業創造館 3F 「マーケットプラザ」)にて、当グループの成果である自己修復材料が展示されます。

15:40~ 大阪大学 自己修復ポリマー
興味のある方はお立ち寄りください。

2018年 12月18日火曜日~19日水曜日
イノベーションストリームKANSAI (グランフロント大阪北館B2F ナレッジキャピタルコンベンションセンター)にて、当グループの成果である自己修復材料が展示されました。

大阪大学 切れてもつながる自己修復材料の展示と体験
ご来場ありがとうございました。

2018年 12月10日月曜日~12日木曜日
革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「しなやかポリマー」コンセプトカー(ItoP)が完成し、大阪大学吹田キャンパステクノアライアンス棟1Fにて展示致しました。
11日(水) 13:00にはコンセプトカー(ItoP)に関する紹介イベントがあり、メディアにて紹介されました。

NHK
新樹脂で軽量化「未来の車」展示

共同通信
新開発ポリマー素材でEV軽量化 強度維持、環境影響小さく

テレビ大阪
近未来の車は超軽量


ご来場ありがとうございました。



 
Publications more

Preparation of Dual Cross-Network Polymers by Knitting Method and Evaluation of Their Mechanical Properties
Kawai, Y.; Park, J.; Ishii, Y.; Urakawa, O.; Murayama, S.; Ikura, R.; Osaki, M.; Ikemoto, Y.; Yamaguchi, H.; Harada, A.; Inoue, T.; Washizu, H.; Matsuba, G.; Takashima, Y.
NPG Asia Mater., 2021, accepted.



Behavior of Supramolecular Cross-Links Formed by Host-Guest Interaction in Hydrogels Responding to Water Contentss
Ueda, C.; Park, J.; Hirose, K.; Konishi, S.; Ikemoto, Y.; Osaki, M.; Yamaguchi, H.; Harada, A.; Tanaka, M.; Watanabe, G.; Takashima, Y.
Supramol. Mater., 2021, accepted.



Supramolecular Polymers and Materials Formed by Host-Guest Interactions
Harada, A.; Takashima, Y.; Hashidzume, A.; Harada A.
Bull. Chem. Soc. Jpn., 2021, published online.
(DOI:10.1246/bcsj.20210233)



Mechanical Properties with Respect to Water Content of Host-Guest Hydrogels
Osaki, M.; Yonei, S.; Ueda, C.; Ikura, R.; Park, J.; Yamaguchi, H.; Harada, A.; Tanaka, M.; Takashima, Y.
Macromolecules., 2021, 54(17), 8067-8076.
(DOI:10.1021/acs.macromol.1c00970)



The Macroscopic Shape of Assemblies Formed from Microparticles Based on Host-Guest Interaction Dependent on the Guest Content.
Itami, T.; Hashidzume, A.; Kamon, Y.; Yamaguchi, H.; Harada, A.
Sci. Rep. 2021, 11, 6320.
(DOI:10.1038/s41598-021-85816-z)



Material Adhesion through Direct Covalent Bond Formation Assisted by Noncovalent Interactions.
Osaki, M.; Sekine, T.; Yamaguchi, H.; Takashima, Y.; Harada A.
ACS Appl. Polym. Mater. 2021, 3(4), 2189-2196.
(DOI:10.1021/acsapm.1c00223)



  Access Map 吹田キャンパスマップをご参照ください。
原田グループの所在地は産業科学研究所 第1研究棟 F-262号室です。
  Address 〒567-0047 大阪府茨木市美穂ケ丘 8-1
国立大学法人大阪大学 産業科学研究所 ポリマーゲル共同研究部門
E-mail:harada<at>chem.sci.osaka-u.ac.jp <at>は@に変換