大阪大学大学院理学研究科 附属基礎理学プロジェクト研究センター 原田グループ ロゴ
English

学会発表


ホーム > 研究業績:学会発表
2020  2019  2018  2017  2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009-2006

2017


9th Asian Cyclodextrin Conference (9ACC)
[December 14(Wed)-17(Sat) , 2017, Singapore]


  • Yoshinori Takashima, Suguru Nomimura, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
    Self-healable polymeric materials based on the interaction between cyclodextrins and guest molecules

  • Yoshinori Takashima, Shinji Ikejiri, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
    Photo stimuli responsive supramolecular actuator based on cyclodextrin-[c2]daisy chain molecules

第26回ポリマー材料フォーラム
[2017年11月16日 (木)-17日(金), 大阪国際交流センター, 大阪府大阪市]


  • 2CIL04
    原田 明・高島 義徳・山口 浩靖
    ホスト(シクロデキストリン)-ゲストゲルの調製
  • 1PC01
    小林 裕一郎・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ホスト-ゲスト相互作用によって架橋されたポリロタキサンを含む超分子ゲルの自己修復性挙動
  • 1PC02
    小林 裕一郎・高島 義徳・原田 明
    アダマンタンとシクロデキストリンからなる包接錯体を架橋点とした超分子ゲルの生体適合性
  • 1PC15
    シナワン ガリー・小林 裕一郎・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ホスト-ゲスト相互作用を架橋点に有するイオン液体ゲルの作製とその物性評価

第7回CSJ化学フェスタ2017
[2017年10月17日 (火)-19日(金), タワーホール船掘, 東京都江戸川区]


  • P3-083
    呑村 優・荒本光・以倉 峻平・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    疎水性シクロデキストリンを用いた包接錯体を架橋点とする超分子エラストマーの作製と物性評価
    優秀ポスター発表賞
  • P3-089
    池尻 伸治・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    架橋点の滑走を駆動力とする光刺激応答性高分子材料の作製・評価
  • P9-096
    以倉 崚平・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    無溶媒条件下における可動性架橋材料の作製

第66回高分子討論会
[2017年9月20日 (水)-22日(金), 愛媛大学, 城北キャンパス 愛媛県松山市]


  • 1F19
    呑村 優・荒本光・以倉 峻平・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    疎水性シクロデキストリンを用いた無溶媒重合法による超分子エラストマーの作製と物性評価
  • 1O11
    橋爪 章仁・久世 晃弘・押切 友也・山口 浩靖・原田 明
    ピリジニウムとデカメチレンからなる2 ステーション軸分子とα-シクロデキストリンとの擬ロタキサン形成と重水中での軸分子の重水素化
  • 2S13
    庄島 靖・関根 智子・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ホスト-ゲスト相互作用の可逆性に基づく硬質材料間接着の機能化
  • 2S14
    後藤 史明・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    包接錯体と金属錯体の二種類の架橋を有する超分子ヒドロゲルを用いた材料間接着への利用
  • 1V04
    荒本 光・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    可動性と可逆性の架橋から形成された超分子材料の力学特性と酸化還元応答性の評価
  • 1V05
    池尻 伸治・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    架橋点間の伸縮により駆動する光刺激応答性高分子材料の作製と評価
  • 1X05
    菅原 萌・高輪 峻・麻生 隆彬・高島 義徳・原田 明・宇山 浩
    超分子結合を利用したバクテリアセルロースの接着と易解体
  • 2Pd066
    林 祐輝・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    ロタキサン構造の機械的な架橋に基づくゲルネットワークの力学特性および刺激応答性
  • 2Pd076
    小林 裕一郎・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ホスト-ゲスト相互作用によって架橋されたポリロタキサンを含む超分子ゲルの自己修復性挙動
  • 2Pc077
    小林 裕一郎・高島 義徳・原田 明
    βシクロデキストリンとアダマンタンからなる包接錯体を架橋点とした超分子ゲルの生体適合性
  • 2Pf080
    田村 洋樹・小林 裕一郎・茅野 健吾・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    ホスト-ゲスト相互作用により架橋された導電性高分子材料の作製とその機能評価
  • 3Pa103
    以倉 崚平・高島義徳・原田 明・山口 浩靖
    シクロデキストリンモノマーを用いた無溶媒重合による超分子材料の作製とその力学特性評価

第34回シクロデキストリンシンポジウム
[2017年8月31日(木)-9月1日(金), 愛知学院大学 楠本キャンパス, 愛知県名古屋市]


  • O-07
    呑村優・荒本光・以倉崚平・岡野七海・高島義徳・山口浩靖・原田明
    包接錯体を架橋点とするエラストマーの作製と物性評価
    優秀講演賞
  • O-08
    庄島靖・関根智子・高島義徳・山口浩靖・原田明
    ホスト-ゲスト相互作用による可逆架橋形成を用いた硬質材料間の機能的接着
  • P1-27
    池尻伸治・高島義徳・山口浩靖・原田明
    架橋点間距離の変化により駆動する光刺激応答性高分子材料の作製


第63回 高分子研究発表会(神戸)
[2017年7月14日(金), 兵庫県民会館, 兵庫県神戸市]


  • C-10
    後藤 史明・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    包接錯体形成と金属錯体形成を分子接着技術とした高分子ゲルの接着と力学物性評価
  • C-11
    庄島 靖・関根 智子・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    硬質材料間でのホスト-ゲスト相互作用による可逆架橋形成を用いた機能的接着
  • C-15
    池尻 伸治・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    環分子のスライドにより駆動する光刺激応答性高分子材料の作製
  • C-17
    林 祐輝・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    ロタキサン構造により機械的に架橋されたゲルネットワーク
  • Pa-18
    荒本 光 ・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    シクロデキストリンとビオロゲンを利用した酸化還元刺激応答性材料の作製
  • Pb-17
    以倉 峻平・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    可動性架橋点を有する超分子材料の作製とその力学特性評価
  • Pb-48
    小林 裕一郎・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    アダマンタンとβシクロデキストリンからなる包接錯体を架橋点とした超分子ゲルの生体適合性


International Symposium on Macrocyclic and Supramolecular Chemistry (ISMSC) in conjunction with ISACS
[2017年7月2日(日)- 6日(木), ケンブリッジ, イギリス]


  • P239
    Yuki Hayashi, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
    Photo-responsive Gel Actuator Based on Topological Crosslink by Rotaxane
  • P286
    Shinji Ikejiri, Yoshinori Takashima, Akira Harada, Hiroyasu Yamaguchi
    Preparation of photo-responsive supramolecular materials generated by sliding motion of supramolecular polymer chains.
  • P291
    Yasushi Shojima, Tomoko Sekine, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
    Hard Materials Adhesion with Self-Healable Materials through Host-Guest Interaction


第6回 JACI/GSCシンポジウム
[2017年7月3日(月)- 4日(火), 東京国際フォーラム, 東京都千代田区]


  • A63
    以倉 崚平・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    可動性架橋点を持つ超分子材料の作製とその力学特性評価
  • B49
    荒本 光・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    シクロデキストリンとビオロゲン誘導体を用いた酸化還元応答性材料の作製
  • C16
    安達 琢真・尾高 友紀・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    軸不斉認識抗体を用いたビナフチル誘導体の光学分割


第15回ホスト-ゲスト・超分子シンポジウム SHGSC2017
[2017年6月3日(土)- 4日(日), 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス, 滋賀県草津市]


  • 1P-39
    荒本 光・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    シクロデキストリンとビオロゲン誘導体の分子認識を用いた酸化還元応答性超分子材料の力学物性
    ポスター賞
  • 2P-61
    以倉 崚平・呑村優・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    無溶媒条件下における超分子エラストマーの作製

第66回高分子学会年次大会
[2017年5月29日(月)- 31日(水), 幕張メッセ, 千葉県千葉市]

  • 1F15
    庄島 靖・関根 智子・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ホスト-ゲスト相互作用を基盤とする超分子材料を利用した硬質材料間の機能的な接着
  • 1J14
    小林 裕一郎・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ホスト-ゲスト相互作用によって架橋されたポリロタキサンを含む超分子ゲルの自己修復性挙動
  • 1J23
    池尻 伸治・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    架橋点間距離の変化を駆動原理とする光刺激応答性超分子材料の作製
  • 1Pd088
    Zheng Yongtai, Harada Akira
    Macroscopic Chiral Recognition by Host-guest Interaction
  • 2Pc073
    林 祐輝・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ロタキサン構造により機械的に架橋された光刺激応答性ゲルアクチュエータ
  • 2Pf074
    荒本 光・大谷 紘平・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    シクロデキストリンとビオロゲン誘導体を導入した酸化還元応答性超分子材料の力学物性
  • 2Pf076
    以倉 崚平・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    ロタキサン構造を架橋点に有する超分子材料の作製とその力学特性評価
  • 2Pf080
    後藤 史明・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    金属錯体と包接錯体を利用した超分子材料の接着挙動の評価
  • 3Pd074
    菅原 萌・高輪 峻・高島 義徳・原田 明・宇山 浩
    ホスト-ゲスト相互作用を利用する異種ヒドロゲルの接着と易解体性

253th ACS San Francisco
[April 2-6, 2017, Moscone Center, San Francisco, USA]


  • Invited Lecture
    Akira Harada
    "Supramolecular Materials: Self-healing and Stimuli-responsive Polymeric Materials through Host-Guest Interactions"

日本化学会第97春季年会
[2017年3月16日(木)-19日(日), 慶應義塾大学 日吉キャンパス, 神奈川県横浜市]

  • 1S6- 02
    高島 義徳
    超分子を用いた材料作製とマクロスケールでの空間制御による機能制御
    特別企画講演
  • 1A3- 17
    池尻 伸治・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    分子鎖のスライドを駆動力とした光刺激応答性超分子ゲルアクチュエータの作製
  • 1A3- 18
    林 祐輝・・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    ロタキサン構造により機械的に架橋された光刺激応答性ゲルアクチュエータ
  • 1A3- 19
    後藤 史明・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    金属錯体と包接錯体を架橋点とした超分子材料の力学及び接着特性の評価
  • 3B6- 36
    中畑 雅樹・森 祥子・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    物理的修復と化学的修復を組み合わせた自己修復材料の開発
  • 2E4- 28
    庄島 靖・関根 智子・高島 義徳・原田 明・山口 浩靖
    ホスト-ゲスト相互作用を利用した硬質材料間の接着とその接着強度回復性
  • 1PB- 185
    Suguru Nomimura, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
    Preparatein and physical properties of fluoroelastomers crosslinked by inclusion complex with fluorinated guest molecules and cyclodextrins
  • 2PC- 203
    Hikaru Aramoto, Yoshinori Takashima, Akira Harada, Hiroyasu Yamaguchi
    Redox response behavior and physical properties of supramolecular materials with cyclodextrin and viologen derivatives
  • 2PC- 204
    以倉 崚平・高島 義徳・山口 浩靖・原田 明
    可動性の架橋を有する超分子材料の作製とその力学特性評価

11th International Gel Symposium
[2017年3月7日(火)- 9日(木), 日本大学 津田沼キャンパス, 千葉県習志野市]


  • Plenary lecture
    Akira Harada
    "Supramolecular Gels Formed by Host-Guest Interactions"
  • O-13
    Yoshinori Takashima, Akira Harada
    "Photo stimuli responsive supramolecular actuators controlled by host-guest interactions"
  • F-8
    Yuki hayashi, Yoshinori Takashima, Kazuhisa Iwaso, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
    "Polymeric actuator based on topological crosslink by rotaxane"
  • F-10
    Shinji Ikejiri, Kazuhisa Iwaso, Yoshinori Takashima, Akira Harada, Hiroyasu Yamaguchi
    "Polymeric actuator based on topological crosslink by rotaxane"
  • F-11
    Fumiaki Goto, Yoshinori Takashima, Takashi Nakamura, Akira Harada, Hiroyasu Yamaguchi
    "Preparation and evaluation of switching supramolecular materials using metal-ion complex and host-guest interaction"
  • F-12
    Yasushi Shojima, Tomoko Sekine, Yoshinori Takashima, Akira Harada, Hiroyasu Yamaguchi
    "Dissimilar solid materials binding with self-healable supramolecular materials through host-guest interaction"
    “Soft Matter Awards” (RSC) for the best student poster presentations
  • F-26
    Masaki Nakahata, Shoko Mori, Yoshinori Takashima, Hiroyasu Yamaguchi, Akira Harada
    "Self-healing materials formed by cross-linked polyrotaxanes with reversible bonds"



ページのTOPへ